ガス抜き→ベンチタイム→成形

ガス抜き→ベンチタイム→成形

<ガス抜き(パンチ)>

グーの形ににぎった手の指に強力粉をつけ、ボウルの中の生地を上から押してガス抜きします。

発酵によってふくらんだ生地のガス抜きをすることで、またイーストが活動してきめ細かな生地になります^^
(パンの種類によってはほとんどガス抜きしないものもあります)

分割する必要がある時はドレッジで分割し、丸めなおし、とじ目を下にしてベンチタイムをとります!


<ベンチタイム>

ガス抜きした生地は締まり、扱いにくくなります。
ベンチタイムをとることで再び炭酸ガスが発生し、成形しやすい生地になります

乾燥を防ぐためにラップやビニール袋、固く絞ったぬれ布巾、キャンパス地などをかけて休ませておきます。
生地にもよりますが10~20分ベンチタイムをとります。


<成形>

でき上がりの形にパンを整えます。
作業は手早く行うのがポイントです☆

6個に分割した生地の1個を成形している時は、他の5個の生地にラップをかぶせるなどして乾燥を防ぎましょう。

次は「二次発酵→焼成」ページへ♪


サブコンテンツ

このページの先頭へ