パン作り方 手ごね動画

パン作り方 手ごね動画

パン生地のこね方を動画で短くまとめました。

  1.生地を伸ばしながらこねる
  2.生地を軽くたたきつけて生地の表面を張らせてまとめる

実際にこねる時は伸ばしながらこねる作業を長くしてください。
こねる時間はパンの種類にもよりますが菓子パンなら10分以上はこねてください。

 

パン生地をこねるというと台に強くたたきつけるイメージがあるかもしれませんが、
強くたたきつける必要はありません^^
台に軽くたたきつける動作を繰り返すと、パン生地がまとまってきます。

この動画はわかりやすいように、生地がまとまった状態でこねていますが、
最初はべたついて手にくっついてくるくらいで大丈夫!

特に夏などの暑い時期はパン生地がよく手にくっつきます。
どうしても手にくっついてまとまらない時は、次回から水の量を減らしたり、
調節しながらチャレンジしてみてくださいね。

ただし水分の量を減らしすぎてしまうと固いパンになってしまうので、
水分の減らしすぎには注意です!

 

レシピの分量、焼成温度、焼成時間は目安となるように書いていますが
実は季節やおうちのオーブンの違いなどによって、全然違ってくるんです。

だから1回作って「失敗した・・・もうイヤ(≧э≦)」じゃなくて、
おうちのオーブンのクセを研究して、ぜひ何回も楽しみながら作ってくださいねd(^ε^*)

サブコンテンツ

このページの先頭へ